FP:株式投資(金融)

The Wall Street Journal THU Nov 26, 2020には、Dow Jones Industrial Averageが史上初めて30,000を突破した記事が出ていました。昨日の記事で日本の日経225が1991年の水準に戻ったことをお伝えしたばかりですが、米国でも同じ状況が起きています(本当は逆ですが)。WSJの記事では、Buy-and-Hold Mantra(長期保有投資戦略)が紹介されていました。

– Don’t hide from markets by hoarding cash(現金をため込んで市場から隠れるな)

– Keep hold of your investments, and returns will follow(投資を維持しなさい。そうすれば将来見返りがあるだろう)

– When there’s a crisis, buy(危機が発生したら、買いなさい)

頭では理解できても、その通りに実行するのは難しいですよ、特に3つ目。危機の時には確かに安くなっているのでいいのでしょうけれど、直近で起きるかもしれない”不安”が心を支配し、手元に現金を置いておいたほうが安全と、私なら考えます。

その点、つみたてNISAで、株式に投資している投資信託を買っておけば、自分で決めた、比較的少額な金額を毎月積立て続け、”危機”の時には同じ金額でも他の月よりも株数(口数)を多く購入できるので、今回のような市場回復時には恩恵を享受できる(投資資産が増える)というわけです(ドルコスト平均法)。Buy-and-Hold Mantraとは少し異なりますが、類似した投資の仕組みです。私も近い将来、つみたてNISAを始めようかな、と思いました。

前の記事

FP:株式・金投資(金融)